Wolters Kluwerの一員となり、Tagetik SoftwareはCCH Tagetikになりました。 続きを読む

×
国を選択してください

収益性分析




収益性の向上には、コストの測定、監視、管理が不可欠です。容易に把握可能な直接費だけでなく、間接費や活動原価も把握しなければなりません。 

複雑になりがちな収益性計画も、CCH Tagetikがあればシンプルになります。 

 

 デモを視聴する

収益性計画の主な機能

 リアルタイムで知見を引き出す

適切な情報を、必要なタイミングと適切な形式で提供します。メール、アプリケーション、モバイルデバイスを使ったリアルタイムでのデータ更新、アラート、通知により、データ評価、分析、アクションの即時実行を可能にします。さらに、スコアカード、ダッシュボード、Webレポート、自由分析をはじめとする多彩な機能が、リアルタイムでアジャイルな計画をパワーアップします。 

CCH Tagetikは自動的に計算が実行され、数量や価格、コストなどのドライバーの計画値、予測値、実績値などの各シナリオ間の差異をハイライトします。オペレーショナルプランとフィナンシャルプランの連携させるだけではなく、収益性に影響を及ぼすドライバーを的確に把握することが可能になります。 

差異分析/レポーティング

 ビジネスドライバーが及ぼす影響

さまざまなビジネスドライバーが、それぞれが異なる方法でパフォーマンスや収益性に影響を与えます。CCH Tagetikは、ドライバーや配賦ルールのの評価、差異レポートの作成により、十分な情報に基づいたより良い意思決定をサポートします。CCH Tagetikによりビジネスの正しい方向性を見極める上で必要になる収益要因とサプライの制約要因を把握可能になります。 

間接費と活動原価原価を組合せて真のコストを算出し、それが利益率/収益率に及ぼす影響を把握します。CCH Tagetikの統合フィナンシャル・パフォーマンス・プラットフォームでは、間接費や活動原価が活動、製品、プロジェクト、顧客、サービスレベルへドリルダウンが可能で、精度の高い収益性レポートが作成できます。 

 活動基準原価計算

 ビジネスモデリング

会計、業務に関する様々な前提条件でテストすることにより、それらが戦略に与えるインパクトを理解できます。また、ワンクリックでシナリオの検証結果を並べて比較できるので、損益計算書、バランスシート、キャッシュフローのようなパフォーマンスレポートへの影響も簡単に確認できます。

きめ細かいレベルで収益性分析やレポーティングを実行できるので、パフォーマンス目標の達成状況を顧客/アカウント/ポートフォリオ別に容易に把握できます。シナリオ実行機能では、顧客の収益性に影響を与えるビジネスドライバーの理解を通じて、十分な情報に基づいたより良い意思決定とビジネス成果の達成をサポートします。 

 顧客レベルのレポーティング

あらゆる業界のトップ企業が信頼を置くCCH Tagetikの収益性計画ソフトウェア


Babson Capital

収益性分析、計画管理、キャッシュフロー、レポーティング

Cape

収益性分析、連結会計、レポーティング、CDM

Seat Pagine Gialle

収益性分析、連結会計、予算編成、キャッシュフロー、CDM

Bolton Group

収益性分析、予算編成、計画管理、決算、レポーティング

CLH

収益性分析、予算編成、見込/着地予想、レポーティング

sda express courier

収益性分析

オンデマンドWebセミナー

バンキングCFO:収益性分析で銀行をパワーアップするには

より良い意思決定を行うには、支店、金融商品のユニット、個々の金融商品のレベルで収益性を把握する必要があります。真の価値を見極めるには、月次決算プロセスで収益性を分析することが非常に重要です。これによって、同じレベルで予算編成や見込/着地予想を進めることが可能になります。

リソースを表示


get started

CCH Tagetikへのお問合せはこちら


お手数ですが以下の必要項目をご入力の上、送信ボタンをクリック/タップして下さい。担当者から折り返しご返事させていただきます。