×
国を選択してください

サイアム・セメント・グループは、CCH Tagetikによりより良い情報に基づく意思決定を行い、財務パフォーマンスを最適化しました!


サイアム・セメントが、業務効率化による作業時間の圧縮を目的にレガシーツールを一新し、データ分析ための原価配賦と収益性分析の自動化を実現した方法をご紹介します。


ビデオを視聴する

ビデオ字幕

CCH Tagetikを利用する前は、社内にさまざまなExcelファイルが散在していました。 Excelを使いこなす専門家とも言えるような社員も多くいましたが、人事異動で 新しいユーザーが彼らの業務を引き継ぐこととなった時に、そうした新規ユーザーは Excelレポートの中身を理解することが出来ませんでした。 そこで、私たちはレポーティング・プロセスを標準化するために、 適切なソリューションを探すことにしました。 選定段階では、Microsoft、Hyperion、IBM等 数多くのベンダーを採用候補としていましたが、 当社のニーズに適したソリューションは、CCH Tagetikであるとわかりました。 CCH Tagetikと他の製品との最大の違いは、使いやすさにあると考えています。 ビジネス・ユーザーが、配賦ルールを自分たちで設定することができる点が、 CCH Tagetikを選んだ最大の理由です。 CCH Tagetikの導入前は、計算はExcelで行っていましたが、 今ではそうしたビジネス・ユーザー自身が 配賦計算ロジックをCCH Tagetikで簡単に設定することができるようになりました。 多くの仮定や計算を自分自身で変更できることが分かったので、 ビジネス・ユーザーが、自ら積極的に学ぼうとするようになりました。 CCH Tagetikのおかげで、過去数年間目指してきた高い目標を ついに達成することができました。CCH Tagetikを活用することで、 データを準備する段階の作業時間を減らすことができました。 もし必要なデータがない場合でも、多くのデータ・ソースから 簡単にデータを収集することができます。 今は、アプリケーションの標準的な構造を構築することができたので、 いかなるソースからでも情報を収集できますし、 自動的にCCH Tagetikにデータを取り込むことができるのです。 これは非常に素晴らしいことで、準備段階の工数を大幅に削減できたので、 ユーザーはその時間をデータ分析に充てることができるようになりました。 当社はCCH Tagetikの導入により大きな価値を引き出すことができたのです。 CCH Tagetikを活用する上で最も重要なのは、統合されたプラットフォームで アプリケーションが動いているということだと考えています。 これにより、会計と報告作成を1つのアプリケーションで行うことができるのです。 これこそが私が探していたものです。 当社が得られた利益の観点から言えば、最も意義があったのはTCOであり、 また、データを分析することができるということです。 以前はデータ準備に忙殺されていました。それが最大の利点です。 つまり、ユーザーがデータを分析する時間を持てるようになったのです。 私は、業務・財務プロセスを改善するために統合されたプラットフォームを 必要とするあらゆる企業にCCH Tagetikをお勧めします。

その他のビデオ