×
国を選択してください

ビデオシリーズ

Ropes&Greyでアジャイルな意思決定を促進するために、Budgeting&Planningを再構成する方法


グローバル法律事務所のRopes&Grey LLPは、CCH Tagetikを利用前はClarifyのレガシーシステムとExcelスプレッドシートの組み合わせを使用して、さまざまな計画プロセスを実行していました。Clarityの子会社のひとつであるRopes&Greyは、オーバーヘッドレポートを作成し、実績にドリルダウンする機能を備えています。しかしその作業で、彼らはパフォーマンス結果の表面をすくい取ることができるだけでした。そのうえClarifyの欠陥を救うために、Ropes&Grayは収益とコストの計画にExcelモデルを使用しました。これらのスプレッドシートは非常に手作業が多かったため、毎年作成して保守するだけで数か月かかりました。

章毎にビデオを視聴する


第1章:従来のシステムとExcelの地獄からの脱出、Ropes&Grayが変更を必要とした理由

CCH Tagetik North Americaの製品エクスペリエンス担当バイスプレジデントであるAlessio Lolliが、Ropes&Grey LLPの変化に対するニーズについて簡単に説明します。 次に、Ropes&GreyのB&Pチーム、シニアファイナンスマネージャー、Antonio Mota、およびシニアファイナンシャルアナリスト、Lauren Steinbrecherへのインタビューと通して、アジャイルな意思決定を促進するために計画プロセスを再構成する方法を学びます。

ビデオを視聴する

第2章:ソリューションの概要の簡単なデモ

CCH Tagetik North AmericaのシニアプレセールスコンサルタントであるDominic Sharpが、法律事務所と専門サービスのためのCCH Tagetikの計画ソリューションの簡単なデモを提供します。

ビデオを視聴する

第3章:Q&A

この章では、視聴者によって提起された質問にRopes&Gray'sが回答した興味深い質問の抜粋をご覧ください。

ビデオを視聴する