×
国を選択してください

CZ Health Insurance


CZ Health Insurance:CCH Tagetikのソフトウェアの導入により、法定レポーティング、ソルベンシーIIへの対応、レポーティング、経費配賦を刷新

CCH Tagetikの導入により、単一のデータ/レポーティングプラットフォームを構築し、現在と将来のレポーティングニーズへの対応が可能になりました。スプレッドシートベースのソリューションから、監査可能なデータドリブンなレポーティングソリューションへの転換に成功しました。データ収集にかかる時間が大幅に短縮され、データ分析のための時間を確保できています。

CZ Health Insurance、財務ディレクター、Ronald van Hees氏

導入事例をダウンロード

CZ Health Insuranceは、オランダの大手健康保険会社です。同社は2015年まで、アニュアルレポートと社内のコスト配賦プロセスに、ExcelとWordを主に使用していました。レポーティングプロセスは標準化されておらず、かなりの手作業が必要であり、監査証跡には非常に時間がかかっていました。さらに、数字の信頼性を維持するために、手動によるチェックを何度も行う必要がありました。また、規定のXBRLファイリングには、EIOPAのT4Uツールで対応していました。

2015年に同社は、コンプライアンスと財務データの管理、複雑なソルベンシーII要件への対応、専門スタッフの有効活用を目的にしたレポーティングプロセスの合理化に取り組む必要性を認識し、それをサポートするソリューションの導入を決定しました。

Benefits

メリット


統合ソリューション

法定レポーティング、ソルベンシーIIレポーティング、経営管理レポーティング、コスト配賦を統合

手作業を軽減

手作業を軽減することで、データの収集や検証にかかる時間を大幅に短縮

データを1つに統合

単一の統合データ/レポーティングプラットフォームで、すべての財務レポーティング要件に対応

単一のマッピング

総勘定元帳からの単一のマッピングと単一のデータセットにより、法定レポーティング要件とソルベンシーII要件の両方に対応

完全に監査/追跡可能なデータ

組み込み型のXBRL機能により、完全に監査/追跡可能なデータを格段に低コストで生成

あらゆるレポートでデータ整合性を維持

データ整合性の課題を解決し、検証済みの正しいデータをソルベンシーIIの各レベルに使用

各社のソリューションを精査した結果、CZはCCH Tagetikのソフトウェアを選択しました。保険業界の多くの企業がCCH Tagetikを導入していることも、選定の決め手となりました。CCH Tagetikを導入した結果、法定レポーティングとソルベンシーIIのいずれの要件にも対応できるようになりました。

ソリューションの導入によってデータの整合性の問題も解消され、検証済みの正しいデータをソルベンシーIIの各レベルに使用できるようになっています。履歴データを最新データと比較し、トレンド分析も実行可能になりました。また、CCH Tagetikのワークフロー管理機能は、追跡可能なデータ収集とバージョン管理をサポートします。

CZは現在、総勘定元帳からの単一のマッピングと単一のデータセットにより、法定レポーティングとソルベンシーIIのいずれの要件にも対応しています。また、XBRL機能が組み込まれたパッケージアプリケーション(QRT、レポート、データ入力フォーム、検証ルールなど)を使用し、完全に監査/追跡可能なデータを格段に低コストで生成しています。

get started

CCH TAGETIKへのお問合せはこちら


お手数ですが以下の必要項目をご入力の上、送信ボタンをクリック/タップして下さい。担当者から折り返しご返事させていただきます。