Wolters Kluwerの一員となり、Tagetik SoftwareはCCH Tagetikになりました。 続きを読む

×
国を選択してください

Banco Toyota do Brasil


ポートフォリオ予測、債務の予測とキャッシュ、コラボレーションによるデータ収集


「IBMのCognos、OracleのHyperion、Inforなど各社製品のデモを見た中で、我々のニーズをピンポイントかつ的確に満たしていたのがCCH Tagetikでした。CCH Tagetikのソリューション導入後、予算と実績の差異を0~5%以下に抑え、予算編成と予測のプロセスにかかる時間を30%短縮することに成功しています。社内の誰もが、CCH Tagetikの計算エンジンの優れたパフォーマンスに驚いています。Banco Toyota do Brasilは、ブラジルでのCCH Tagetikユーザ第1号であり、製品に大変満足しています。」

Banco Toyota do Brasilのフィナンシャルプランニングコーディネータ

Rafael Yoshihara氏


 

導入事例をダウンロード

課題

Banco Toyota do Brasilは、3つの製品カテゴリで事業を展開しています。1つ目は、トヨタ車を購入するブラジルのディーラーをサポートする「売り場計画プログラム」。2つ目は、ディーラーから車を購入するお客様をサポートする「CDC/リース」。そして3つ目は、お客様に保険を提供する「保険」です。

 

Banco Toyota do Brasilは、製品(車種)レベルでの詳細な計画管理ができないという問題に直面していました。また、計画管理プロセス全体で、優れた予測精度と可視性を保証することができず、必要な計算を行うためには40を超えるスプレッドシートの数値をすべて手作業で更新し、管理しなければならない「Excelの悪夢」と呼ぶべきものでした。

Banco Toyota do Brasil がCCH Tagetikを信頼する理由


ビデオを視聴する

Benefits

メリット


「Excelの悪夢」の終焉

40 を超える複雑なスプレッドシートを使い手作業で管理 / 更新していた非常に困難な状況から脱却

月次ローリングフォーキャストを作成

月次ローリングフォーキャストにより、ローカルレベルでの分析と可視性を実現

迅速なポートフォリオ予測

製品レベルの詳細なポートフォリオ予測をわずか 5 分で完了

予算と実績の差異を縮小

予算と実績の差異を 5% 以下に縮小(以前は 10% )

予算編成と見込/着地予想にかかる時間を短縮

予算編成と予測のプロセスにかかる時間を 30% 短縮

負債の予測/キャッシュの予測を自動化

資産/負債とそれが受取利子/支出に及ぼす影響を自動算出

解決策

Banco Toyota do Brasilが取り組んだプロジェクトの課題と目標の1つが、毎月調達すべき合計金額の計算です。これには、収益性を大きく左右する繰上返済/滞納の予測比率に基づいて、預金残高と受取利子を最適化する目的があります。また、ファイナンスプロセスの抜本的改革の一環として、負債予測(資金調達の超過と不足)と現金収入、コラボレーションに基づくデータ収集(コストセンターごとの販売費/一般管理費、従業員ごとの給与支出、ITプロジェクトのOPEX、CAPEX、減価償却費)も取り組みの対象になりました。特に、給与計算は非常に複雑だったので、最適化が必要でした。

get started

CCH TAGETIKへのお問合せはこちら


お手数ですが以下の必要項目をご入力の上、送信ボタンをクリック/タップして下さい。担当者から折り返しご返事させていただきます。