お客様とパートナー向けに設計された専用ポータル

ログインする

アクセス権を要求する

ブログ
logo
logo
countries flags

APCOA

APCOA :CCH Tagetikの連結会計/予算編成/計画管理ソリューションを導入

導入事例をダウンロードする

挑むべき課題

APCOAは、パーキング管理市場をリードする企業です。8,000を超える拠点がおよそ140万の駐車場を管理しており、空港、病院、都市部など、13カ国で駐車場を運営しています。世界中に系列会社を展開し、5,000人近い従業員を擁しています。

 

APCOAは欧州の駐車場管理市場において最大の規模を誇り、13の系列会社がそれぞれ独自に予算編成/計画プロセスを推進しています。レガシーシステムでは必要なパフォーマンスを発揮できなくなったため、まったく新しいアプリケーションへの移行を決定しました。計画管理/連結会計にCCH Tagetikを導入した結果、変更や拡張の多くを各系列会社が自律的に行っています。また、システムパフォーマンスも大幅に向上しています。

CCH Tagetikのソリューション

親会社であるAPCOAは、ERPシステムやメーカーとは完全に独立し、非常に柔軟なデータサプライ機能を備えた財務ソフトウェアを求めていました。

 

現在、APCOAはCCH Tagetikを使用して、月次連結会計、年次財務諸表の作成、全予算期間の計画管理を行っています。このプロセスは、フォーキャストに始まり、年末まで続きます。次年度の予算は月次ベースで計画され、その後4年間の中期計画が年次ベースで作成されます。予算プロセスでは、すべての期間がCCH Tagetikで連結されます。また、本社のコストセンター責任者は、コストセンター(立体駐車場)の計画をシステム内で行います。

利点

パフォーマンスの大幅な向上

ビジネスインテリジェンスプロセスにかかる時間を大幅に短縮

シンプルなデータ転送

系列会社からのデータ転送が容易に

柔軟性

柔軟でERPに依存しない連結会計/計画管理システム

完全な統合

マスターデータメンテナンスとリンクすることで、データステータスを常時アップデート

自律性を向上

ユーザーが非常に自律的にデータを調整することが可能

実証されたMicrosoftベース

Microsoftを基盤とすることで自律性をさらに向上

お客様の声

さまざまなデータの調整を部門内で迅速かつ容易に実行できるようになったことは、CCH Tagetikがもたらした大きなメリットの1つです。

 

APCOA Parking Holdings GmbH、シニアITアーキテクト(MDM & BI)、John Muthmann氏