×
国を選択してください

UK GAAP

UK GAAPは、イギリス(UK) におけるGAAP「一般的に公正妥当と認められている会計原則 (Generally Accepted Accounting Principles)」で、イギリスの財務報告評議会 (Financial Reporting Council)により発行されている会計基準とガイダンスです。最新のフレームワークは2015年1月1日に発行されました。


この基準の目標は、異なるエンティティの間でも全く同一の基準による比較が可能となるように、企業が提出する開示報告内容における差異を削減することにあります。従って、UK GAAPには財務情報を報告する際に企業が従わなければならないルールと計算が含まれています。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

開示管理