×
国を選択してください

TCO (総保有コスト)

TCO (総保有コスト; Total cost of ownership) は、初期コストのみならず、長期間にわたる製品・サービスやシステムの価値を考慮し、当該製品・サービスやシステムの投資に関するトータルの経済的価値に対する適切なコストベースを検討する概念です。


TCOは、製品・サービスやシステムへの投資を検討しているバイヤーが、当初の購入コストのみを注目するのではなく、より高所に立って判断する際に利用します。すなわち、その投資により長期的にはどのようなコスト削減が可能なのか?他の事項への投資を減らすことができるのか?というような検討が行われます。


直接費や間接費の分析においてもTCO概念を活用することで、バイヤーはより長期的な観点に立った、知見に基づく有効な投資が行えるようになります。また、長期的にはむしろ実際のコストが高くなるような、隠れたコストを発見する場合にも、有効なアプローチです。TCOは、特にハードウェアや複数のアプリケーション利用、サービス更新を伴うような場合に一般的です。


TCO指標は、以下においてよく用いられます。

  • 予算・プランニング
  • 資産のライフサイクル管理
  • 設備投資、固定資産購入、プロジェクト提案
  • ベンダー選定
  • リースするか購入するかの決定

 

CCH Tagetikがいかにして以下を提供するかを知る:

企業パフォーマンス管理ソフトウェア