×
国を選択してください

戦略プランニング(戦略計画)

戦略プランニング(戦略計画)は企業の市場におけるポジショニング、強みと弱点、並びに望まれる成長の領域について評価します。戦略プランニングは組織全体にとっての分析的かつ網羅的なガイドラインであり、ハイレベルなゴールと、ゴールを達成するために求められるアクション、望まれる結果についても描いていきます。


戦略プランニングは、以下の要素からなります。

  • 長期目標の決定
  • 将来のイベントを予測するために、現在と過去のデータを分析
  • What-if シナリオによる分析 (シミュレーション)
  • 各部門がいかに目標を達成するかのアクションプラン

戦略プランニングは、一般的に以下の四つのステップによるものと理解されています。

  1. 分析: 内部環境と外部環境双方についての理解を進める
  2. 戦略開発: ハイレベルの戦略を定める
  3. 戦略実行: 計画を業務アクションへと落とし込む。達成結果とゴールが割り当てられる
  4. 評価: 継続的な精緻化、チューニングと業績評価

CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

戦略プランニング