×
国を選択してください

戦略計画と業務計画(戦略プランニングとオペレーション・プランニング)

戦略計画と業務計画(戦略プランニングとオペレーション・プランニング) は、市場や経済といった外部環境と、プロセスとパフォーマンス指標といった内部環境の双方を理解しながら、それぞれ企業の戦略的な方向性と業務的な方向性について決定するプロセスです。戦略計画と業務計画の双方とも、企業にとって望まれる最適化を行いビジネスのゴールを達成するために、人材と業務プロセス、テクノロジー活用に関する調整を求めていきます。


業務計画(オペレーション・プランニング)は、組織内の様々な部門やチームが企業全体のより大きな目標に貢献するために求められる方向性を設定します。そこでは、目標、及びその目標を達成するためのプラン、そこで必要となるリソースについて検討します。目標達成に至るまでの障害やリスクについても考慮します。


一方、戦略計画(戦略プランニング)は企業の市場におけるポジショニング、強みと弱点、並びに望まれる成長の領域について評価します。戦略計画は組織全体にとっての分析的かつ網羅的なガイドラインであり、ハイレベルなゴールと、ゴールを達成するために求められるアクション、望まれる結果についても描いていきます。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

戦略プランニング 販売・業務計画