×
国を選択してください

制度連結と管理連結

制度連結と管理連結は、いずれも企業グループにおいて、各エンティティのブックがクローズされた後、データを収集し財務連結を行い、レポートを作成するプロセスですが、制度連結はIFRSやGAAPといった会計基準に基づいた外部への開示を目的としたプロセスである一方、管理連結はグループ経営管理を その主な目的としています。


ここでいう財務連結は、IAS27で定義されているように「ある企業とその連結対象関係会社について、あらゆる資産、債務、収益、費用、キャッシュフローと資本を連結し単一の経済主体として表現されるように財務諸表を作成する」ことです。


制度連結においては、例えば、M&Aにより二つの事業が合併される場合、合併後は一つの企業が形成されるプロセスであり、従前の企業はいずれも存在しなくなるものとしてレポートが作成されます。一方、管理連結においては、リーガル・エンティティとして合併した後も独立したエンティティであるものとしてレポートが作成されることもあり得ます。

 


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

連結と決算