×
国を選択してください

企業コンプライアンス

企業コンプライアンスとは、企業が規則、規制、ガイドライン及び法令を遵守する力であり、利害関係者と監督当局に対する事業内容、財務内容、業務と業績の開示とも関連づけられます。コンプライアンス違反、コンプライアンスに照らして実質的に誤った報告や欠陥は、社会的信用の喪失はもちろん、罰金や収監を含む処罰の対象ともなります。


規制がますます強化される中でも、企業はあらゆるコンプライアンス規制に準拠する体制を整えなければなりません。新しい規制で生じる新たな要件に対応するために、企業は新しい財務報告テクニックや計算を採用し、財務とコンプライアンスのための統制を調和させていくことを求められています。


企業コンプライアンスのルールの例として、以下が挙げられます。:

  • ドッド・フランク法
  • SOX法
  • 連邦情報セキュリティマネジメント法
  • また、監督当局の例としては、以下が挙げられます。
  • 米国: 証券取引委員会 (SEC; Securities & Exchange Commission)
  • EU: 欧州銀行監督機構 (EBA; European Banking Authority)

CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

開示とコンプライアンス