×
国を選択してください

財務の最後の一マイル(ラスト・マイル、業績開示の最終段階)

財務の最後の一マイル(ラスト・マイル)は、CPM/EPM (企業パフォーマンス管理)の領域でよく用いられる表現であり、決算から社内外の利害関係者及び監督当局、並びに市場に対する報告提出に至るまでの経理財務プロセスを指します。この「ラスト・マイル」は、もともと通信業界で用いられた表現で、通信回線が家庭や企業に届く最後の一マイルが最も複雑となることを指していますが、同様に経理財務プロセスの最後の一マイルが同様に複雑であり、フラストレーションを引き起こし、混線の可能性すらあるとのたとえです。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

連結と決算 開示管理