×
国を選択してください

損益計算書フォーキャスト(損益予想、損益見込)

損益計算書フォーキャストは、損益予想や損益見込とも呼ばれますが、将来のある特定の期間における、あらゆる営業活動・業務から発生する損益を含む、企業の収益についての見込みです。売上・債務・債務支払い・投資収益・人件費・賃借料・光熱費その他あらゆる内容を含む可能性があります。


利益を生み出し費用を支払うに足りる売上が十分であることを確認するために用いられ、また損益分岐点を算定するためにも用いられます。これにより、将来のさまざまなKPI、例えば売上、変動費、粗利益、純利益、特定セグメントの損益などを確認することができます。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

モデリングとフォーキャスト