×
国を選択してください

財務諸表分析

財務諸表分析とは、企業の過去と現在の財務諸表を検証しその将来を予測することで、その企業の財務的なポジションと財務的な将来について評価するプロセスです。アナリスト、投資家、官公庁、監督当局、利害関係者と企業幹部は、企業を評価したり、より健全な事業を遂行したり、投資上の意思決定を行うためにこのプロセスを経ます。分析測定のために通常もっともよく用いられる財務諸表は、バランスシート、キャッシュフロー計算書、損益計算書、株主資本等変動計算書です。


財務諸表分析には、一般的に、以下の五つのタイプがあります。

  • ファンダメンタルズ分析: 企業分析、経済分析と業界分析の三つのプロセスにより構成されます。
  • デュポン分析: 総利益、総資産回転率と財務レバレッジの三要素からROE (Return On Equity) を分析します。
  • 水平分析: 財務情報について、過去のステートメントと現在とをそれぞれ時系列で比較します。
  • 垂直分析: 財務諸表を、正規化により比率で比較します。
  • 財務比率: 企業を流動性、収益性、活動、レバレッジ比率により分析します。

CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

キャッシュフロー分析