×
国を選択してください

外部報告とコンプライアンス

外部報告とコンプライアンスは、SECのような監督当局によって要求される開示報告の提出を意味します。市場と相対する企業は、監督当局によって定められる報告のガイドライン、及び地域ごとの会計規則、すなわちIFRSやGAAPなどに準拠しなければなりません。これらのドキュメントは、透明性の確保という意図のもとに提出されます。すなわち、上場企業の責務である、利害関係者と投資家がその企業と関わりを持つことで彼らが何を得られるかについて知ることを確実に可能とすることを果たすためです。これにより、外部の利害関係者は、成果に基づいて、継続的にサポートを行うか、もしくはサポートを中止するかを判断することができます。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

開示管理