×
国を選択してください

企業プランニング

企業プランニングは、企業をより効率化し生産性を高めることを目的とし、業務を最適化することでプロセスを改善し売上を上げることにフォーカスします。企業の内的及び外的環境を分析するプロセスを経て、企業プランは事業目標を達成する上で求められるアクション、ゴールと計画に着手します。理想的には、企業プランは、企業全体でのゴールの同期を取り、無駄を削減しより大きな企業目標を明確化していくことで、企業のオペレーションを単一の道筋へと合体させていく手助けをします。


企業プランではより大きな目標に到達するまでのステップを明確に定義しますが、手始めに企業のビジョンから着手します。それには、ミッション・ステートメント、企業をドライブするビジョン、リソース、戦略、そしてもちろん目標そのものが含まれます。換言すれば、企業プランはまずその困難なゴールを掲げ、その後いかにしてそこに到達するかの絵を描いていきます。


ゴールが決定され戦略が策定され着手された後、企業プランニングの最後のステップとなるのは、企業のゴールが計画通りに進んでいることを確かめるモニタリングと業績評価です。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

予算とプランニング