×
国を選択してください

キャッシュフロー分析

キャッシュフロー分析とは、特定の期間における、企業のキャッシュフロー - 流入現金と流出現金 - を分析するものです。一般的には、当該期間の期初における現金と、期末における現金の差異を見ていきます。もちろん、流入現金が流出現金よりも大きいのが理想的です。キャッシュフロー分析は、本質的には財務部門によって実施される健全性チェックであり、全ての支出が責任を以て行われること、現金漏出を発見すること、またフリーキャッシュが実際にフリーであることを確保するために実施されます。キャッシュフロー分析は、将来のさまざまな期間についてのキャッシュフロー計算書を予想することにより、企業の短期的・長期的な持続可能性についての財務面からの洞察を提供します。


キャッシュフロー分析の鍵を握る事項として、財務部門はキャッシュフロー計算書、バランスシート、損益計算書を用いて、キャッシュフロー分析及び流動性・持続可能性・弁済能力の評価を実施しますが、そこで以下のような指標を活用します:

  • 営業キャッシュフロー比率
  • 配当支払率
  • 株価キャッシュフロー比率
  • キャッシュフローマージン比率
  • 資産効率比率
  • 平均負債比率
  • 長期債務カバレッジ比率
  • インタレスト・カバレッジ・レシオ
  • 流動比率
  • 当座比率
  • 流動負債カバレッジ比率
  • 利益品質
  • 自己資本比率
  • 現金産出力
  • 財務キャッシュフロー比率

CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

キャッシュフロー分析