×
国を選択してください

予算とフォーキャスト

予算とフォーキャストは、企業がKPI及び短期的・長期的目標を設定し、また知見に基づいた意思決定を行う上で、重要な部分を占めます。


予算とは、本質的にはその企業がどこに向かって進みたいのか、そしてそれに伴って発生する費用と得られる売上についての見取り図です。キャッシュフロー、目標、フォーキャスト及び当該企業の財務的なポジションの現状が、予算を編成する上で利用されます。但し、目標は予算設定と進捗管理の重要な部分であるのに対して、市場の変動や予期できない出来事、様々な再割り当てなどの理由により常に達成しうるわけではありません。


フォーキャストは、ビジネスがどこに実際に向かっていくかを、履歴データや過去の結果の分析を通じて示すものです。


では、この両者をいかに働かせるのでしょうか?フォーキャストは、企業がその予算をどのように割り当てていくかを決定する上で、企業が活用していくものだと言えます。フォーキャストは「アジャイル」であり、事業や市場、在庫、ビジネスプランなどに変更があった場合に定期的に見直され、経営幹部がアクションを起こせるようになっています。これに加え、一つのソリューションによる単一のデータソースとしてフォーキャストと予算を管理し、リアルタイムでかつ自動的にデータを更新していくことは、今日の競争と変動が激しい事業環境に企業が俊敏に対応していく上で、必須であるといえます。


CCH Tagetikパフォーマンス管理ソフトウェアがどのように以下を実現するかを知る:

予算編成とプランニング モデリングとフォーキャスト