Wolters Kluwerの一員となり、Tagetik SoftwareはCCH Tagetikになりました。 続きを読む

×
国を選択してください

2016年11月28日

スタンフォード(コネチカット州)、ルッカ(イタリア)

TagetikのFall 2016リリース - コラボレーションとワークフローを強化、NetSuiteとの統合を追加


Fallリリースでは、計画管理、見込/着地予想、連結会計、決算、レポーティング、情報開示のプロセス全体でのコントロールおよび可視化の強化など、経理/財務部門向けの機能拡張が盛り込まれています。

グローバルな企業経営管理ソフトウェアソリューションをリードするTagetikは、経理/財務部門向けソリューションの拡充を目指し、優れた機能、拡張性、操作性を備えた財務プロセス/経営管理/レポーティングプラットフォームを提供しています。Tagetikは、経理/財務部門内外でのコラボレーション推進に重点を置いたソリューションを開発しています。TagetikのCDM(コラボレーティブな情報開示管理)は、情報開示と法定レポーティングのプロセスにコラボレーションとワークフローを組み込んだ革新的な製品です。現在CDMは数百社に導入されており、ソルベンシーIIやIFRSをはじめとする情報開示/法定レポートの合理化において威力を発揮し、あらゆる要件に対応しています。


Collaborative Office
CDMは、社内外のレポーティング要件を短期間で合理化できるソリューションとして高く評価されています。CDMが備えるコラボレーティングなレポーティング機能を拡張することを目的に、TagetikはCollaborative Officeを発表しています。Collaborative OfficeはCDMと同じコラボレーションとワークフローが特徴ですが、特定の法規制への準拠に必要なXBRLエンジンは備えていません。

Tagetik Collaborative Officeは、Microsoft WordやPowerPointで作成したほぼすべてのレポートを合理化します。コラボレーション、ワークフロー、説明責任、監査証跡などの機能をドキュメントやプレゼンテーションに埋め込むことで、複数の担当者が同じドキュメントで作業を同時進行でき、競合も発生しません。Collaborative Officeがあれば、財務諸表、マネジメントレポート、予算報告資料、役員向け報告資料、収益のプレゼンテーションなど、あらゆるレポートやプレゼンテーションに矛盾のない数字、ナラティブ、フォーマットを適用できます。次に示すように、Fall 2016リリースはワークフロー、可視性、統合、操作性に重点を置いたリリースになっています。


インタラクティブなグラフィカルワークフロー
ワークフローアイコンが新たに追加されました。これにより、Tagetik Financial Performance PlatformTMで実行する財務プロセスの全タスクを即座に可視化できます。プロセス内のステップがすべてグラフィック表示され、完了ステータス、依存関係、承認チェーンなどが色別で表示されます。コメントや添付ファイルも簡単に操作できるので、最初から最後までプロセス全体を通じたコラボレーションと透明性を実現します。


NetSuiteとの統合
Netsuite ERPのデータをTagetik Financial Performance Platformに簡単に取り込めるようになりました。NetSuiteとの統合機能とディメンション/ファクトテーブルのマッピングが追加されています。 


XBRLデータロード

XBRL形式のデータをTagetikにロードできるようになりました。XBRL形式で財務諸表を提出している事業体、同業他社、競合他社との比較が可能です。


Tagetikの共同CEOであるMarco Pieralliniは次のように述べています。「今日の経理/財務部門は、これまでよりも幅広いソースからデータを取得する必要があります。Tagetikはこれまで、あらゆるソースと簡単に統合できるオープンアーキテクチャをベースに開発を行ってきました。SAPやMicrosoftなど複数ソースを接続するコネクタの提供には長年の実績があります。既存のお客様を含め、クラウド対応のERPソリューションを導入する企業が増えています。このニーズに対応すべく、NetSuiteとの統合を追加しました。」

TagetikのチーフマーケティングオフィサーであるDave Kasabianは次のように語っています。「事業部門と経理/財務部門のコラボレーションは、製品戦略の重要な推進要因です。Tagetikは、財務プロセスの最後だけでなく、プロセス全体を通じて効果的にコラボレーションできる体制作りを目指しています。今日の経理/財務部門が必要としているのは優れた操作性とコラボレーション機能を備えたソリューションです。そしてこれを、優れたデータ精度、説明責任、監査機能を備えた信頼できるプラットフォームで実行する必要があります。TagetikのFinancial Performance Platformならば、このニーズに応えることができます。」


10月の初め、TagetikはThe Forrester Wave™:エンタープライズパフォーマンスマネジメント(2016年第4四半期)において最高評価であるリーダーを獲得しました。「妥協しないクラウド」戦略は、包括的な企業経営管理機能を備えたクラウドベースソリューションを求めるお客様に高い評価をいただいています。2016年第3四半期の新規顧客のうち、45%がTagetikのクラウドベースソリューションを選んでいます。北米では、第3四半期の新規顧客の85%がクラウド環境での導入を選択しています。  

TagetikのWebセミナー、「分割統治:社内レポーティングをスムーズに刷新するコラボレーティブなアプローチ」を是非ご視聴ください。Webセミナーにはこちらからお申し込みください。  

メディアの連絡先:

谷 あさひ Tagetik Japan株式会社 japan@tagetik.com

get started

CCH TAGETIKへのお問合せはこちら


お手数ですが以下の必要項目をご入力の上、送信ボタンをクリック/タップして下さい。担当者から折り返しご返事させていただきます。