お客様とパートナー向けに設計された専用ポータル

ログインする

アクセス権を要求する

ブログ
logo
logo
countries flags

【ISID共催】S/4HANA移行プロジェクトの価値を最大化するために今考えるべきこととは


Tagetik共催イベント
Online Event

2020年09月09日 15:00 から 16:30 まで

Timezone: Asia/Tokyo



S/4HANAへの移行をするにあたり、その投資予算と人的リソースをいかに有効に使うか、は共通の課題ではないでしょうか。

企業グループでの移行プロジェクトを行う場合、フェーズを分けて移行を行い、SAPの新旧両環境の運用が必要になる場合もあります。また、すべての基幹系システムをSAPのみで構築をすることは難しく、周辺システムを加えたデータの活用ができるようにしなくてはなりません。

本セミナーでは、S/4HANA移行中から移行後までを見据えた経営管理基盤の構築について、事例を含めてご紹介します。

  • BusinessSPECTREとCCH Tagetikの活用で、SAP/非SAPデータを統合活用
  • CCH Tagetik SAP on HANA 導入事例

なお、このウェビナーはTagetik Japanと電通国際情報サービス(ISID)の共同開催のため、お申込み頂いた情報は両社に共有されますことをご了承ください。

また、恐れ入りますが、競合他社のお申込みはご遠慮いただきたいこと、システムの関係上、ご参加は抽選方式とさせていただきたいこと、合わせてよろしくお願い申し上げます。

イベントに関するお問い合わせ先

CCH Tagetik Marketing Japan


+81-3-5219-1276

今すぐお申込みを!

"【ISID共催】S/4HANA移行プロジェクトの価値を最大化するために今考えるべきこととは"のお申込みはこちら。

すべてのイベント&ニュース