お客様とパートナー向けに設計された専用ポータル

ログインする

アクセス権を要求する

ブログ
logo
logo
countries flags

【システムエグゼ様共催】実例に学ぶ経営管理ソリューション CCH Tagetik の活用方法


Tagetik共催イベント
Online Event

2020年07月16日 15:00 から 16:30 まで

Timezone: Asia/Tokyo



今回は弊社のパートナー企業でおられるシステムエグゼ様にご登壇頂き、
弊社が販売する CCH Tagetik を活用してどのように複雑な経営課題を解決されたのか?
どのように経営高度化を成し遂げられたのか?を実際のお客様事例をもとにご紹介頂きます。

また、世の中に存在する他の経営管理ソフトウェアCPM/EPM/BPM(※)とCCH Tagetikがどう違うのか?も特別にお話し頂きます。

※CPM(Corporate Performance Management)
 EPM(Enterprise Performance Management)
 BPM(Business Process Management)

ここでしか聞けない話が満載ですので、是非ともお見逃しくご参加ください。

なお恐れ入りますが、システムの関係上、ご参加は抽選方式とさせて頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

イベントに関するお問い合わせ先

CCH Tagetik Marketing Japan


+81-3-5219-1276

今すぐお申込みを!

"【システムエグゼ様共催】実例に学ぶ経営管理ソリューション CCH Tagetik の活用方法"のお申込みはこちら。

内容

15:00
なぜCCH Tagetikが顧客満足度No.1であり続けるのか?
CCH Tagetikは財務データ・非財務データのみならず、SKUや部品別、製品別や事業別、サービス別、プロジェクト別といった明細レベルまでをワンプラットフォームで保持できる統合型経営管理ソリューションです。ワンプラットフォームであることにより、各業務部門から経営層まで統一されたデータで数値を確認、分析することが可能です。 また、段階的な拡張を可能とする柔軟性、クイックな導入および利用を可能とする簡便性により、CCH Tagetikは世界の名だたる調査機関から高評価(顧客満足度No.1)を得ています。 どのような観点で満足度を得ているのか、弊社と弊社製品についてご紹介いたします。
Tagetik Japan株式会社 ソリューションコンサルタント シニアディレクター 山本 卓
15:30
独立系SIerが選ぶCCH Tagetikと導入事例のご紹介
当社のような独立系SIerへご相談にいらっしゃるお客様のほとんどが、予実管理、データ保持、データ分析、データ連携といった複数の課題を抱えており、これまでの類似製品ですとそれぞれの課題に異なるシステム導入が必要となっておりました。その結果保守性の低下やコストの増加、複数ベンダへの発注といった新たな課題を生み出しておりました。 CCH Tagetikは、開示・連結・予算・DWHを、1つのモジュールでカバーできる唯一のパッケージです。さらにはそれらの基本機能を付加価値を与えるETL、BI、W/F、ログ機能も包括しています。 本ウェビナーでは独立系SIerの視点から、導入実績と合わせて、近年のお客様が抱える課題にCCH Tagetikがフィットする理由とその解決方法をご紹介させていただきます。
株式会社システムエグゼ BIソリューション本部 管理会計ソリューション部 次長 安田 正秋 氏
16:30
質疑応答(Q&A)
実際に導入に関わったTagetikとシステムエグゼの両社のスペシャリストが皆様からのご質問にお答えします。

すべてのイベント&ニュース