Wolters Kluwerの一員となり、Tagetik SoftwareはCCH Tagetikになりました。 続きを読む

×
国を選択してください

Astaldi Group


ASTALDI

財務計画、連結会計、予算編成、エグゼクティブダッシュボード、企業リスク管理


「このプロジェクトの結果、当社の計画管理プロセス、損益および財務状況分析プロセスは大いに改善されました。そして、個別の顧客プロジェクトに基づいて損益および財務状況の予測を含め、社内の変革管理の動力となっています。 これにより、手作業のプロセスが50%削減されました。」

Molaraグループ 計画/管理マネージャー Marco Caucci 氏


 

導入事例をダウンロード

課題

Astaldi Groupは、イタリア第2位の規模を誇るゼネコンです。Astaldiは、数々のビジネス課題に直面しています。その対策として、既存のシステムから先進機能を備えた企業経営管理/財務ガバナンスプラットフォームへと移行する必要性に迫られていました。そこで、クライアントプロジェクト単位での資金管理/キャッシュフロー管理、月次決算プロセス、マネジメントレポーティング、予算編成、法定財務諸表などの機能をすべて統一し、統合型のソフトウェアソリューション導入を決定しました。イタリア証券取引所の上場企業であるAstaldiには、大量の財務情報を短期間で準備することが義務づけられていました。

Benefits

メリット


プロジェクト別の見込/着地予想

プロジェクトの作成、進捗管理、収益性指標ごとに、見込/着地予想を月次単位で実現。

意思決定プロセスを最適化

パフォーマンススコアカードで事業指標を迅速にチェックできるので、的確な管理を可能にします。

ビジネスパフォーマンスを向上

シニアエグゼクティブからプロジェクトマネージャまで、あらゆるレベルでコラボレーションとコミュニケーションを実現。

手作業を大幅に軽減

データ入力、処理、計算といった手作業が半減。

レポーティングを最適化

実績/予算データ、法定/管理データ単一のデータソースに集約し、レポートを作成

グローバルな財務プロセスを合理化

月次決算、連結会計、レポーティング、予算編成、財務計画、エグゼクティブダッシュボードなどの機能を備えています。

ソリューション

Astaldiが抱えるビジネス要件に応えるためには、企業経営管理/財務ガバナンスを実現する全く新しい枠組みが必要でした。そのためにAstaldiは、グローバルで財務プロセス(月次決算、連結会計、レポーティング、予算編成、財務計画、エグゼクティブダッシュボードなど)の合理化を目指すプロジェクトに着手しました。合理化では、特定の財務プロセスをグローバル拠点にいる担当者に分散する一方で、複数のビジネスアプリケーションを単一のソフトウェアソリューションに統合する必要がありました。

 

またこのプロジェクトには、イノベーションやIAS/IFRSによるレポーティング要件の管理、イタリアのLaw 262/2005(イタリアのSOX)への準拠、複数通貨による連結、予算プロセスの監査、KPI(主要業績指標)の刷新、エグゼクティブダッシュボードによる企業戦略のサポート、リードタイムの短縮、テクニカル/ITメンテナンスコスト(TCO:総所有コスト)全体の削減といった目的もありました。

get started

CCH Tagetikへのお問合せはこちら


お手数ですが以下の必要項目をご入力の上、送信ボタンをクリック/タップして下さい。担当者から折り返しご返事させていただきます。!