×
国を選択してください

Luca Rossello

テクノロジ担当バイスプレジデント


「私達は、お客様との緊密な連携を通じて、企業経営管理プロセスのシンプル化に取り組んでいます。さまざまな研究開発活動を展開し、経理/財務部門のニーズに対応した最先端ソフトウェアプラットフォームの設計と開発に専心しています。われわれの目標は、テクノロジとビジネスのいずれの点でも最適なテクノロジの提供を通じて、お客様のビジネスニーズを予測し、的確に対応することにあります」


Linkedin

経歴


Luca Rosselloは、CCH Tagetikポートフォリオのアプリケーション開発およびテクノロジ戦略を統率するテクノロジ担当VPです。


25年を超える経験を活かし、製品開発を監督しています。1988年の入社後、中核ソフトウェアの開発に携わり、コンサルタントとしてソリューションのテクノロジ拡充に貢献しました。Wolters Kluwerへの入社前、Fiat Groupでテクニカルエンジニアを務めた経歴があります。