Wolters Kluwerの一員となり、Tagetik SoftwareはCCH Tagetikになりました。 続きを読む

×
国を選択してください

Karl Mouantri

ゼネラルマネージャ (Tagetik Asia Pacific)


“20年以上に渡りアジア環太平洋市場を牽引してきた経験をもとに、最適なソリューションとリレーションが、重要な成功の秘訣であることを私は理解しております。したがって、非常に強力なソリューションであるTagetikを代表し、そして、この市場における成功を導く強力なリレーションを築く責任を任されたことを誇りに思います。”


LinkedinTwitter


経歴


Karl Mouantriは、Tagetik Asia Pacificのマネージングディレクターを務め、アジア環太平洋地域の大規模なパートナーシップと大規模なネットワークを監督しています。企業経営管理のBI、監査、経営コンサルティングで20年以上の経験を有しています。


Tagetik入社以前には、Hyperion Solutions(現: Oracle)、Endeca(現: Oracle)、およびDatawatchのManaging Director Directorを含む複数のソフトウェア企業のアジア環太平洋地域での事業立上げと構築に注力してきました。


Karlは、フランス・パリのシラーインターナショナル大学(Schiller International University)でMBA、および経営学士(Bachelor of Business Administration)を取得。スウェーデン国籍を持ち、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スウェーデン語、そして日本語の会話も堪能です。