×
国を選択してください

Karl Mouantri

ゼネラル・マネージャー(CCH Tagetik Asia Pacific)


“20年以上に渡りアジア環太平洋市場を牽引してきた経験をもとに、最適なソリューションとリレーションが、重要な成功の秘訣であることを私は理解しております。したがって、非常に強力なソリューションであるTagetikを代表し、そして、この市場における成功を導く強力なリレーションを築く責任を任されたことを誇りに思います。”


LinkedinTwitter


経歴


Karl Mouantriは、アジア太平洋地域でのダイレクトオペレーションと大規模なパートナーネットワークを統括するアジア太平洋地域担当マネージングディレクターです。企業経営管理、ビジネスインテリジェンス、監査、マネジメントコンサルティングの分野において、20年を超える経験を誇ります。


2015年にWolters Kluwerに入社する前は、Hyperion Solutions(現在のOracle)、Endeca(Oracle)、Datawatchといったソフトウェア会社においてマネージングディレクターを務め、アジア太平洋地域での業務確立に携わりました。


シラーインターナショナル大学(パリ)でMBAを取得しているほか、シラーインターナショナル大学(ロンドン)にて経営学士の学位を取得しています。スウェーデン語が母語ですが、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語を得意とし、日本語にも精通しています。