×
国を選択してください

Bani Brandolini

チャネル担当バイスプレジデント


「複雑な組織構造を持つ大手グローバル金融機関のニーズに対応するわれわれの能力は、4大コンサルティング会社と、市場をリードするテクノロジ会社の両方に高く評価されています。パートナーを最優先し、パートナーを厳選することによって、それぞれのパートナーがパートナーコミュニティに新たな価値をもたらす体制を整えています」


LinkedinTwitter


経歴


チャネル担当バイスプレジデントであるBani Brandoliniは、グローバルなパートナーシップと間接的なチャネルを統率しています。グローバル市場でのエンタープライズソフトウェアについて豊富な知識を持つシニアエグゼクティブであり、企業経営管理組織のグローバル展開において指揮を執った経歴を持ちます。Hyperion Solutions(現在のOracle)において、マネージング・ディレクターを12年務めており、グローバルオペレーションの立ち上げと運営を担当しました。Hyperionの後、設立間もないOutlooksoft(現在のSAP)に入社し、SAPによる買収までの3年間、グローバルな成長に向けてリーダーシップを発揮しました。また、PwCのロンドン支店とミラノ支店においてEuropean Technology and Finance Groupのシニアマネージャーを7年務めたほか、Dynasty Technologies Inc.では社長兼CEOを務めています。Baniは、LSE(London School of Economics)を卒業しています。