お客様とパートナー向けに設計された専用ポータル

ログインする

アクセス権を要求する

ブログ
logo
logo
countries flags

ガバナンス&認証

厳格な国際基準を満たすため、CCH Tagetikは自社プロセスの継続的な品質向上に全力で取り組んでいます。当社の認証取得リストをご覧ください。

ISO 22301


CCH TagetikはSO 22301:2012にもとづく事業継続マネジメントシステムを導入・運用しています。


認証証明書をダウンロード


CCH Tagetikの事業継続に関する方針を見る

ISO 27001


CCH Tagetikのクラウドサービスは、UNI CEI ISO/IEC 27001:2013の情報セキュリティマネジメントシステム基準に準拠しています。


認証証明書をダウンロード


プレスリリースを見る

ISO 45001


CCH Tagetikのクラウドサービスは、UNI CEI ISO/IEC 27001:2013の情報セキュリティマネジメントシステム基準への準拠を通して認証を取得しています。


認証証明書をダウンロード


CCH Tagetikの健康および安全に関する方針を見る 

ISO 9001


CCH Tagetikは、業績管理ソフトウェア・ソリューションと関連サービスの設計、開発、販売および保守に関する認証を取得しています。


認証証明書をダウンロード


CCH Tagetikの品質方針を見る

イタリア共和国政令231/01:組織的管理・統制モデル

Società Servizi Holding S.r.l.、Tagetik Software S.r.l.およびGruppo Servizi Information Technology S.r.l.の取締役会は、政令231/01にもとづき、組織的管理・統制モデルを発行・承認しています。本モデルと関連する倫理規定(関連文書を参照)の各条項は、前述の企業で就労し、この企業に協力するすべての人に適用されるものと考えられます。


組織的管理・統制モデルを有効に適用するため、当社は関連各企業に監督委員会を設置しています。委員会の会長にはMarco Basalisco氏、委員にはLuca Rossi氏が就任しました。監督委員会は、組織的管理・統制モデルに準拠したコンプライアンスの確保を目的とする特定の監査と統制を実行する任務および権限を担います。上記モデルの定めに従い、監督委員会には以下のEメールアドレスからいつでもご連絡いただけます:organismodivigilanza@tagetik.com

倫理規定

2012年、CCH Tagetikは以下の倫理規定を採択し、当社の目標として全社的な浸透を目指す価値観および倫理観を明確に定めました。当社は、本規定に定める内容を、あらゆる事業活動に関する行動指針としています。倫理規定の採用により、CCH Tagetikは、社外の皆様に対して、当社および子会社の行動原則と規則をお知らせし、あらゆる法律、規制、行政措置および通例に従って随時施行されるすべての規制条項を尊重するものとみなされる法的根拠の一般原則を強化し、具体的に明記することを目指します。

アジャイルな改革方針

市場への適応力と対応力を高め、当社事業と開発状況のギャップの解消を実現するため、CCH Tagetikは「アジャイルな変革」方針を採用しています。目標達成に向けたステップは以下の通りです:

  • 実績あるアジャイル/リーン開発モデルの採用
  • 一貫して自主的な姿勢で市場への価値提供に取り組めるチームの育成
  • 品質基準目標の設定と確実な目標達成
  • 自己管理型で協力的なリーダーシップの推進
  • 製品をめぐる技術および機能上の発展を促進

Agile Transformation